プロフィール

メンタル心理cocoro代表、野坂直子です

人生には、悲しい事や辛い事がつきものです。
それらは、自分の成長にもつながります。
色々な事を乗り越え心が豊かになり、生きていく力になります。
しかし、解決できない悩みもあるのです。
そのために人生のほとんどを悩みに潰されてしまうとしたら・・

わたしも10代~30代を悩みの中で過ごしてきました

わたしも人生の大切な一番楽しい10代~30代を悩みの中で過ごしてきました。
心理療法に出会い私の人生は劇的に変わりました。

それまでの私は、毎日が悶々としていました。
10代~20代は何をしても楽しめない、人に気を使ってばかりでした。
人が怒っていないか、嫌われていないか、私は間違っていないか・・
そんな事ばかり気にしていました。

疲れ過ぎて、仕事に行かれません・・
人の顔を見るのも嫌になります。
そのうちに基本的な生活習慣もこなせない・・
朝起きて身支度をして出かける・・これも苦痛でできなくなる。
ドタキャンばかり・・
人からの信用は無くなります。
いつも自分を責めては落ち込み、生活していました。

怖い人や威張っている人は特に苦手でした。
1ケ月の便秘にもなりました。
部屋にこもった事もあります。
「ひきこもり」なんて言葉が無かった頃です。

転職の繰り返し、どうにかして治そうと頑張る日々

転職の繰り返し・・
どうにかして治そうと、自己啓発本を読み実践します。
こうでなくてはいけない!本当の考えはこうだ!
そうか・・頑張ろう!  
しかし・・さらに苦しくなってゆき、さらに自分を責める。

私は生きている価値の無い人間、何も役にたたない人間、希望も何も無い人間・・と思いました。
リストカット、薬を大量に飲んで救急車で運ばれました。
物を壊しそれを殴り自分を傷つける、自己破壊的行動。
時折やってくる爆発的怒り。
押し寄せる悲しさ。
理解されるはずも無く一番辛く苦しい時期でした。

今原因を考えると、家庭内での長期に渡るいじめ、安心出来なかった家庭環境、学校の先生や周りの大人による虐待・・がありました。
そして、誰にも言わずに、言えずに我慢していました。
そして学校ではいじめられている人を助けるとてもよい子でいました。

そんな16歳の頃に犯罪に遭いました。
次第に心は壊れていったと思います。
生きる気力も無くなってしまいました。
しかしそれも理解されない・・
どうしようもないダメ人間と思われていたのではないかと思います。

精神科、心療内科にも通いました

精神科、心療内科にも通いました。
しかし先生とも信頼関係が結べません。
先生も性格や遺伝だから治せない・・ような事を言われました。
70%が遺伝ですと伝えられ、絶望しました。

催眠療法に出会い、こんなに苦しんだ悩みが解決しました

6年前に催眠療法に出会い、こんなに苦しんだ悩みが3時間で解決していました。
私はダメ人間では無かった。 
希望が胸にあふれました。
帰る道の景色がキラキラ眩しく見えた事が、忘れられません。
それ以来、爆発的怒りも押し寄せる悲しみもありません。
破壊行為もありません。

ありのままの気持ちを受け止めてもらう場所が無かった事。
悲しい記憶によって、その記憶に支配されていた事。
全てを過去のせいにしていた事。
今は、その原因がはっきりとわかります。

自分の過去や、家族や、関わった人たちを恨む事もありません。
未来の楽しい事を想像し、自分のすべき事のできる生活は素晴らしい。
幸せを実感する毎日です。

あなたにも、幸せを実感できる日が一日も早く来ますように。
心より願っています。

秘密厳守で対応いたします

  • 事前無料相談
  • お問い合わせ・ご予約